大和八木駅前徒歩1分の駅近、バリアフリー、往診も対応の橿原市の眼科です。駅前駐車場、無料利用可。電話、インターネット予約OK。 乳幼児からご高齢の方まで、医師、スタッフが細やかに応待します。 各種医療券利用可。白内障、緑内障、アレルギー、花粉症、ドライアイ、コンタクト、黄斑変性、抗加齢。 各種眼科検査、精密眼底検査、精密視野検査、レーザー治療可。高血圧、糖尿病、膠原病など慢性疾患対応。1999年(平成11年)開業。

診察の流れ

  • HOME »
  • 診察の流れ

初めての方へ

にしべ眼科で初めて受診される方は、ご来院の際、以下のものをお持ちください。

  • 保険証
  • 医療証
  • 現在ご使用の眼鏡、コンタクトレンズ(お持ちの方)
  • 紹介状(お持ちの方)
  • 内科・婦人科・耳鼻科・整形外科・皮膚科等の検査結果(お持ちの方)
  • おくすり手帳(お持ちの方)

診察の流れ

※以下の流れは基本的なものです。必ずしもこの通りに進むとは限りませんのでご了承ください。

(1)受付

1 受付まずは受付へお越しください。
初めての受診の方は、そのことをスタッフに伝え、保険証や医療証をご提出ください。他院からの紹介状や検査結果、おくすり手帳をお持ちでしたら、一緒にご提出ください。

(2)問診票の記入

2 問診票の記入※WEB問診票をお持ち頂いた方は必要ありません。

受付で問診票をお渡ししますので、待合室で、必要事項をご記入ください。お書き頂いた内容は診察の参考にいたしますので、誤りなくご記入願います。
ご記入が終わりましたら、受付に提出してください。

(3)診察の順番待ち

診察の順番が来るまで、待合室でお待ちください。
この時に、保険証と医療証をお返しします。

(4)診察

4 診察医師が病状などを伺った後、細隙灯顕微鏡を使って診察します。
この検査は、主に前眼部(目の表面)を拡大して見るもので、片目だけの症状であっても必ず両目を診察します。
その後、必要な検査を受けて頂きます。

ここからの検査は、原則的には症状の種類によらず行います。患者様の目の全体象を把握して、診療に役立てます。

(5)屈折検査

5 屈折検査屈折検査は、目の屈折状態を調べるものです。これは、近視や遠視、乱視の強さを他覚的に調べるものです。オートレフケラトメーター(角膜曲率半径計測機)を用います。

(6)眼圧検査

6 眼圧検査眼圧検査では、目に空気を吹き付けて、眼圧(目の硬さ)を測ります。
眼圧の高さで、高眼圧症や緑内障、網膜剥離などを調べることができます。

(7)視力の測定

7 視力の測定他覚的屈折検査のデータをもとに、自覚的な見え具合である視力を測定します。
眼鏡をお持ちの方は、眼鏡をかけた状態での視力も測定します。また、老眼世代の方は、近距離視力(手元の視力)も測ります。

(8)眼底検査・診察

8 眼底検査・診察眼底検査は、瞳孔の奥にある眼底を調べる検査です。目の中は暗いため、強い光を当てて拡大レンズで見ます。
そして検査データをもとに、再度、診察を行います。
最後に、医師より病状についての説明や治療計画、次回受診日について説明があります。

(9)会計・事務処理

9 会計・事務処理診察後は待合室で、お呼び出しがあるまでお待ちください。
お名前をお呼びしましたら受付にお越しください。お薬が処方された時は、処方箋をお渡しします。(一部院内処方も可能です)
その後、会計を行い、次回の予約をしてお帰りください。

※急患の場合は予約のない方もご来院ください。すぐに診察させて頂きます。まずはお電話下さい TEL 0744-21-2700

20分で結果がわかるアレルギーの検査(イムノキャップラピッド)
「だいじょうぶ!子どもは泣くのが仕事プロジェクト」

ホームページでのご予約

にしべ眼科では、お電話とホームページで診療予約を受け付けております。初診の方のご予約も受け付けておりますので、お気軽にご利用ください。

初診の方はこちら

再診の方はこちら

求人案内

現在スタッフ募集中です。
詳細については電話にてお問い合わせください。

サイトコンテンツ

にしべ眼科 7つの「便利ポイント」

当院のご案内

目の病気について

ドクター紹介

診察の流れ

診療費の目安

コンタクトレンズ処方

往診について

当医院へのアクセス

PAGETOP
Copyright © 大和八木駅前にしべ眼科 All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.